• Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Instagram - White Circle

© 2019 J-all All Rights Reserved.

J-all

JOIN,

JOYFUL,

JAPAN

J-all Evessa
  • J-all

「銭けっと」で配布してきました!

こんにちは。J-allエンジニアの山崎です。グンっと気温も下がってきましたねー。秋の紅葉も見頃ではないでしょうか?さて、先日弊社のスタッフが、とあるイベントに参加してきましたので、そのご紹介です^^


「技術書典」なるイベントが関東では定期的に開催されています。技術系書籍を同人風にしたものを、その分野で得たノウハウを個人・サークルで物販していて、関西では初?だったのではないでしょうか。そのイベント名が「銭けっと」でした^^


内容的には、専門的すぎて分かりにくい書籍よりずっと分かりやすく、入門に最適なものが沢山ある印象です。あと今回関西では見られませんでしたが、ガジェットの様な物もあったりするらしいので、今後に期待ですね^^


<<イベントの振り返り>>

実際の制作者は、インターンスタッフの2名です!(中山くん中澤くんの中々コンビ^^)


<準備>

制作期間は約4週間。日々様々な作業をお願いしているので、注力できたのは実質2週間くらい。時間のない中、よく頑張ったと思います。


<配布物>

中山氏:文系でもわかるドップラーセンサーの使い方

 速度計などでよく使われるセンサーですが、原理とちょっとした使い方を紹介している内容です。彼自身が文系なので、それでも手順を追って制作すれば、工夫次第で色々応用ができる事を考えていました。素材はキットですが、センサーとしてESP32(Arduinoで書込)でA/D受けしていたりしてます。


中澤氏:感性工学〜顧客に寄り添う商品設計,SD法,因子分析〜

 こちらは、結構凸な内容です。人間の主観で「可愛い」「怖い」「軽そう」「重そう」などパラメータ化し、商品パッケージなど考える際に、数値として感性を表現する事をざっと説明しています。これは人間主観ですが、もしコンピュータ感性で「萌え」とかパラメータ化できれば、どんな数値に換算されるんでしょうね?^^



<設営>

当日の朝、会場に足を踏み入れると。。。。おぉ、結構広い!?

早めに入った為、まだ人もチラホラでした^^2人はささっと準備を開始!ちょっとソワソワ感がありましたね。

イベント参加も初めての2人なので、見せ方や売り出し方も色々相談しながら進めてました。結構対照的な2人。設営の仕方も差があって、見ていて興味深かったです。



<イベント>

開始の12時になると、チラホラ来場者が増えてきて、常に20-30人くらい居た感じでした。

もっと閑散するかと危惧していた所もありましたが、正直な所、こんなにもくるのか!?という実感です。まぁ、関東と比較はできないと思いますが、あとは認知度だけな気はしました。


2人はというと、周りの状況を参考にしながら、消極的だった接客も段々と慣れていってました。最後の方では呼び込みも出来てたので、今回の参加で良い経験を積むことができたのではないかと思います。



<終えての感想>

参加ブース自体は20くらい?だった気がします。やはり、初めてだった事、認知度など、まだまだ関西では低い為、もっと参加サークル・個人が増えればもーっと活気づく気はしました。


 まぁ、マニィ人は沢山いますから。自分としては、あまり知らない機械工学系や土木工学系、あとは、大型設備(クレーンやダンプ、ショベルカー、ベルトコンベア)などの操作テクニックをコミカルに描いた物なんかあれば、すごい欲しい。。。


次回参加する機会があれば、自分で何か作成したガジェットの配布でもしようかと、思いますーー^^


最後に。2人ともお疲れ様でした!

65回の閲覧